リボルテック キン肉マン レビュー : はっちゃか
error888:

/m/ - I’ve watched the first two episodes of Space Sheri
"奥さんの買い物に付き合ってちょっと高級ぽい店とか行くと、商品選ぶのにモタモタベチャベチャくっちゃべって、いいのがなかったら長話しただけで帰ったりするし、買うとなっても包装もあんまテキパキやんなくて、精算も手続きに二手間余計にかかるような、わざとやってんのかと思うくらい(というかたぶん実際わざとそうなっているんだ)モタモタした接客をして、その間延々お喋りが挟まっていて、「おれはとにかくコンビニに行ってパッとガム取ってサッと精算して 15 秒で店出たいんですけど」みたいな世界観とまったく違うデザインの店であることがわかる。
ともあれ高級そうな店というのはモタモタしてるくせして高い金とりやがるんだ。そしてそう感じること自体、おれが高級側の人間ではない(にはならなかった)ことの証明だ。だいたいパッと買ってサッと帰れることを至上とするなら、おれは本来「パッと買ってサッと帰れるサービス形態」自体に金を余計に支払うべきなんだ。だが「パッと買ってサッと帰れるサービス形態」は大概価格帯の安い店一般にみられる傾向だ。まぁ安い商品は沢山売らないと儲からないようになってるんだから個別の客にいちいち手間かけていたら商売にならないってのがあるが、そういうのはいい。"
hirokin:

パッケージかっこいい #jojo

hirokin:

パッケージかっこいい #jojo

"

みんなには内緒だが、うちの会社は週休三日制を敷いている。

土日プラス平日にひとつ休みを取る。

この制度の主目的は、「社会的にエース級の戦力だけど、激務に潰されて心を壊してしまったひと」や、「一騎当千だが、結婚出産などで会社との折り合いにストレスを感じている人」の居場所を作れたらいいなという自分含めたラッセル怠惰への讃歌読書会メンバーで構成された経営陣によるものだ。

うちみたいなベンチャーは、そういうところを工夫しないと人材の囲い込み戦略で負けてしまうし。みたいなささやかな裏目的もある。こんな工夫だけで意外とやばい人材が集まる。

という話を、こっそり知り合いにすることがある。すると決まってこう言われる。

「週三日休みって生産性はどうなるのさ?」とか「平日休みと抜けられない打ち合わせが被ったらどうするの?」とかそういうものだ。

だいたいは、そこが問題なんですよねと軽く切り返した後に早くもストーブを出した話とか、ヒトカラで黙々と精密採点DXをやる楽しい休日の話にスライドするのだが、実は回答はある。

・週休三日と生産性の両立問題

通常二十営業日/月でこなす仕事を十六営業日でクリア出来ない人材はそもそも採用していないので、問題はない。ほとんどのメンバーは十営業日未満でクリアしている。

・打ち合わせや、電話対応と平日休みの被り問題

まず、自分しか仕事内容が分からない状態が発生した時点で、チームワークの著しい欠如と見做して評価が下がる方針がある。どんな職務内容でも、仕事のメールであれば自分以外の誰ひとりにも見られたくないメールなど有り得ない。

うちの会社に限らず、自分が急死しても仕事が止まらない体制を志向していない人材は論外だ。そこから派生して、関連性の薄いプロジェクトのCCメールを鬱陶しいと言ってしまう人材も方針上NGだ。彼らはチームワークの本質を理解していない。細やかな相互マネジメントで管理コストの削減は全メンバーの必須業務だ。

そういった方針に従えば、「休日取引先から個人携帯に連絡が来る」「打ち合わせに自分が行くしかない」状態がそもそも発生しないことになる。問題ではない。

"
"今回のハリウッドゴジラ作った会社ってファンドで大儲けしたオタクが作った会社で自分が見たい映画を作らせたってんで、1作目がダークナイトで2作目がパシフィックリムで3作目がゴジラとかすごい夢叶え過ぎでしょ…"

(元記事: maho-no-purinsesu (classicsから))

"最近アニメ見てても主人公はだいたい学生で家帰ると庭付き一戸建てで「ぐう…いい間取りだ…子供部屋も複数か…庭に木がある…いくらだろうか…駅から徒歩圏内だし…俺には買えぬ…」ってなって全然楽しめない
このままだと圧政に苦しむ農民のアニメとかしか共感できなくなる"
"「もう十分過ぎるほど働いたし、2次元のゲームの世界も卒業して、3次元の現世を卒業する準備を始めようと思ってます」"
"海の家で働いてわかったこと。オタの集団は白さと声のデカさと周囲の寄り付かなさで容易に識別できる。"
1 of 866
Themed by: Hunson